スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
結婚披露宴
最初の立ち位置を間違えて、オトンとオカンの待つ所へ駆ける。
広い会場にたくさんの方が来ている。
嫁の名前は『奈央』。
おれと奈央はステージの上でコッソリ「おたがいのメアド知らないよね」と言って、メアドを交換する。
ビデオ上映の時間になった。ステージ上の我々の席の前に、客側に面した大きなスクリーンが下りてきて、おれらはスッポリ隠れてしまい、映像がまったく見えなかった。
おれのあいさつで宴が終わった。
その瞬間、会場が中学校の体育館だとわかった。
まだ残っている客に、『二次会行きたい人は昇降口集合!』と叫び、奈央と共に控え室に向かって走りだした。
その途中、奈央にさまざまなトラップを仕掛けられた。

…と、いう夢。
こんなにも鮮明に記憶に残った夢も珍しい。

『やっとおれも幸せになれたんや!』と(夢の中ながら)思っていただけに、目覚めて現実に戻ったときのショックはハンパなかった。
実際『奈央』という名前好きだからなぁ…
起きた直後mixiにログインして足跡を見たら『なお』さんという方(マイミクでない)がいらしてて、腰を抜かした。

うーん、おれは結婚できるんやろか…
彼女ほしぃてノイローゼになるくらいじゃ、どうにもならん。
スポンサーサイト
【2007/10/18 00:28 】 | diary | コメント(0) | トラックバック(0)
<<オジサンズ11 その2 | ホーム | オジサンズ11>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。